• 日本共産党 上野たつや

(7/17)神奈川県知事へ米軍基地に関連した要請を行いました。

本日、共産党県委員会と県議団の両名で、黒岩知事に対して

「県として、米軍基地に対してコロナ感染防止措置を取ることや、感染症の情報を公表することなどを要請すること」

を求める申し入れを行いました。

新聞報道でもありますが、この間、米軍基地内での新型コロナ感染症について、感染者が何人いるのかなどの情報が4月以降、公表されていません。

また、横須賀においては、米軍関係者が入国した際、14日間の待機場所として基地外にあるホテルを使用していますが、いつから滞在しているのか、何人が滞在しているのか。など、感染症拡大防止のために必要な情報が公表されていません。(神奈川新聞)

黒岩知事は、国(防衛省)に対しては、情報の公開を求めていますが、沖縄県知事のように「米軍基地にも要望するべき」と申入れを行いました。



要望書の原文(PDF)

以下のことを、直接、在日米軍司令部に強く要求することを求める。

①感染者数を報告すること

②入国する全ての米軍関係者へのPCR検査の実施

③感染者は基地の外での隔離措置をやめ、原則米軍基地内で実施すること

④基地内の日本人従業員や、入国者を受け入れている施設など施設従業員へも感染防止対策の徹底とPCR検査の実施を行うこと

⑤感染者発生の基地従事者・入国者の外出自粛レベルを引き上げること

*併せて、非公表の根拠となっている日米地位協定の見直しを行うよう求める

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

神奈川県臨時議会が深夜まで…(1/8)

緊急事態宣言に伴い、時短営業を横浜・川崎市から全県に要請することになりました。 1月12日以降は、神奈川県内全域の飲食店を対象に、20:00までの時短営業をしてくれた事業者に対して、休業協力金(第5弾)が支給されます。 1月8日に、臨時議会が開かれ、支給のための補正予算(約543億円)が可決されました。 神奈川新聞でも記事になりましたが、深夜3:15までかかりまして… 職員さんの疲弊を心配しており

© 日本共産党横浜北東地区委員会