• 日本共産党 上野たつや

(6/26)建設・企業常任委員会 報告(速報)

本日、「建設・企業 常任委員会」の担当になって初めての委員会質疑がありました。


担当の局は以下の2つです。ザックリと説明すると…


[県土整備局]

道路、河川、海岸管理、下水道、建設事業、県営住宅などを担当しています。


[企業庁]

県営水道や電気、ダムなどの事業を行っています。


質問時間は、それぞれ10分ずつでした。以下の項目で質問をしました。

[県土整備局]

 ↓

「県営住宅の入所資格要件の緩和について」

これまで、県営住宅の入所資格は、単身者では60歳以上の方しか対象でなかったのですが、今回、条例を改正することにより、60歳以下の方も対象になります!

2年前に、木佐木ただまさ(元県議・神奈川3区国政対策委員長)が求めていたものです。

この、資格要件緩和によって、子どもも入居の承継対象に入れるべきと求めました


[企業庁]

 ↓

「水道料金の値上げについて」

議案は無かったのですが、様々な事業計画の報告がありました。

検討会などの資料から、水道料金の値上げを方向付けていくような内容に感じたので、県が行っているアンケート結果から、県民は水道料金の値上げを望んでいないことを主張し、水道料金値上けの検討を行わない事を求めました


質疑の詳細は、後日報告します!


<委員会資料>

[県土整備局](PDF)

議案、予算

条例改正の新旧対照表

報告資料

[企業庁](PDF)

報告資料




↑一番左に座っているのが上野です。

「委員長」と言って、手を挙げている時の写真です。

(質問する時は必ず「委員長」と手を挙げて、指名してもらわないと発言することができません。)

32回の閲覧

© 日本共産党横浜北東地区委員会