• 日本共産党 上野たつや

学童保育の制度について 学習会に参加

[活動日誌] 10:00〜12:30  学習会  「いまの子育て政策における学童保育の制度について学ぶ」  (主催:神奈川県 学童保育連絡協議会)  (石田県議と)


16:00〜18:30  「カジノ誘致反対 会議」



[コメント] 学童保育の学習会は「神奈川県の学童保育を支える議員連盟」の会員としてご案内をいただきました。


子どもたちの発達を、最大限に保障する観点に立てば、職員を増やす事は必須。 そのためにも、処遇改善は必須。


学童保育が法律で認められておらず、「子どもは家で育てるものだ」と言われていた時代に、 「子どもは、保護者や地域との連携の中で育つことで、より良い発達保障につながる」 と、運動(保育)してきたからこそ、ようやく制度として認められて「今」あることも改めて学びました。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

神奈川県臨時議会が深夜まで…(1/8)

緊急事態宣言に伴い、時短営業を横浜・川崎市から全県に要請することになりました。 1月12日以降は、神奈川県内全域の飲食店を対象に、20:00までの時短営業をしてくれた事業者に対して、休業協力金(第5弾)が支給されます。 1月8日に、臨時議会が開かれ、支給のための補正予算(約543億円)が可決されました。 神奈川新聞でも記事になりましたが、深夜3:15までかかりまして… 職員さんの疲弊を心配しており

© 日本共産党横浜北東地区委員会