• 日本共産党 上野たつや

「安倍元内閣総理大臣の逝去に伴う記帳台の設置についての申し入れ」(7/13)

神奈川県は、安部元内閣総理大臣が7/8に演説中に銃撃をうけ逝去されたことに伴い、7/11に記帳台を設置することを公表しました。

7/18まで設置するとのことです。


これに伴って、共産党県議団として、

「安倍元内閣総理大臣の逝去に伴う記帳台の設置についての申し入れ」

を行いました。


「過去に例のない、異例の対応」と県も認識しています。


例がないため、 ”記帳簿のその後の取扱い” や ”記帳台設置の基準” などは、決められておらず、行政機関として、公平性・公正性・透明性の確保がされておらず、行うべきではないと考えます。


県議団として、 中止を求めました。

県当局からは、「取りやめるつもりはない。記帳簿はなんらかの形でご遺族にお渡ししたい」とのことでした。


うーん。。。



「安倍元内閣総理大臣の逝去に伴う記帳台の設置についての申し入れ」(PDF)



↓申し入れの様子です↓


↓神奈川県が設置した記帳台↓



閲覧数:50回0件のコメント